スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.06.18 Monday | スポンサードリンク | - | - |

ツイッター実践活用セミナー 不動産業なう! ―ソーシャルメディアがつくる顧客とのコミュニケーション―

※5月28日開催予定だった当セミナーは、6月11日(金)に変更となりました。

★セミナー概要

 ツイッターとは、個々のユーザーが「ツイート(つぶやき)」を投稿することでゆるやかなつながりが発生するコミュニケーション・サービスです。このつながりをビジネスに活かすことが、今注目されています。
 既存のメディアとはどう違うのか? 不動産会社はツイッターとどう付き合えばいいのか?
 そこで、ツイッターに詳しい識者をお招きして、不動産会社にとってのツイッターの利用価値を考えます。日本でツイッターを広めた第一人者とも言えるメディア・ジャーナリストで『Twitter社会論』筆者の津田大介さんが、ツイッターとビジネスについて大いに語ります。

★日時
6月11日(金)13:30〜16:30(開場13:00)

★会場
高田馬場駅徒歩2分「サクシード」
(株)週刊住宅新聞社内

★受講料
10,000円 (1名、税込)
 8,000円 (週刊住宅購読者)

★講師
津田大介氏 メディア・ジャーナリスト
樋口耕正氏 株式会社ネクスト HOME'S事業本部
杉岡彦士氏 株式会社グローバルリンクジャパン CEO

★定員
80 名(定員になり次第締切)

★プログラム
■第1部 13:35〜14:35
「ツイッターがビジネスを変える」津田大介氏
〜 休憩 〜
■第2部 14:45〜15:45
「ビジネス活用事例1」樋口耕正氏
「ビジネス活用事例2」杉岡彦士氏
■質疑応答 15:45〜16:30
■名刺交換会 16:45〜17:15

★主催
株式会社週刊住宅新聞社・総合企画局
東京都新宿区高田馬場1-28-10 三慶ビル4F
Tel.03-3209-7621 Fax.03-3209-7780

★お申し込み
◆Webよりお申込み希望の方
お問合せのページへ進んでいただき、ページの一番上の【当サイト、弊社に対する総合的なお問い合わせ】をクリック。
(1)お名前
(2)電話番号
(3)e-mail
(4)お問合せ内容欄に、「5月28日参加希望」「受講料お振り込み日」「ご住所」を入力の上、送信ボタンを押してください。
 ※受講料をお振り込みの上、お申し込み下さい。
 銀行振込 三井住友銀行 新宿通支店 普通 2527179 株式会社週刊住宅新聞社宛
 お問合せのページ

◆資料をダウンロードして、お申込み希望の方
PDFファイルでこちらから
2010.05.14 Friday 18:24 | shukanjutaku | comments(0) | - |

不動産実務セミナー VS大手ライバル企業 地元業者が勝ち残るには!

【詳細内容はpdfファイルでこちらから】

★開催骨子
 一昨年秋のリーマンショック以降続いた百年に一度といわれた金融危機もいくらか明るさが見えてきたとはいえ、不動産業界はまだまだ出口が見えない状況にあります。こんな中、多くの不動産業者の方々が4月からの新年度を迎えるわけですが、本セミナーでは今期の売上げ目標達成に向けたノウハウや新しい営業戦略などを、様々な角度からご紹介いたします。この貴重な機会をお見逃しなく。
★受講対象
◇開業まもない時期で売上げが伸びない方
◇大手企業との戦い方が分からない方
◇エリア設定で迷っている方
◇新入社員の研修に
◇これから開業を予定している方
◇売上げをさらに伸ばしたい方
★日時
4月27日(火)13:30〜17:00(開場13:00)
★会場
高田馬場駅徒歩2分「サクシード」
(株)週刊住宅新聞社内
★受講料
8,000円 (1名、税込)
6,000円 週刊住宅購読者、RETOS会員、RSP協会会員
★講師
森口昌彦氏 日本RSP協会理事
 (前有楽土地住宅販売(株)常務取締役)
★定員
80名(定員になり次第締切)
★プログラム
■第1部 13:30〜15:00
「業績伸び悩みの原因はここだ!その対策を考察する」
・エリア同業と同じ営業スタイルで安心感を持つ
・数字=業績に拘り過ぎる
・営業の基底「日常会話ができること」
・守りの心「できない理由」を引き出す体質
・あなたを含めた「人」のモチベーション軽視
・活きた情報収集の欠如は経営判断を鈍らせる
「貧すれば鈍する」は人間の性(さが)
■第2部 15:15〜16:45
「今こそチャンス!飛躍へ向けたわたしの提言」
・大手、地元とも「商品は同じ」差別化を深化させ続けること
・「ネットの本質」強みと弱みを正しく把握
・賃貸市場と売買市場をリンクした思考
・逆転の発想! 初期目標は「賃貸管理」から「売主管理」へ
・経営目標は「一点突破」そして「一点突破」
・情報は「人と会い話す」こと。情報感度を上げるためには…
「安定こそ経営創造力を倍加させる」

★主催
株式会社週刊住宅新聞社・総合企画局
東京都新宿区高田馬場1-28-10 三慶ビル4F

2010.04.08 Thursday 12:20 | shukanjutaku | comments(0) | - |

 「ラブホテル(レジャーホテル)売買の進め方」セミナー

【詳細内容はpdfファイルでこちらから】

★セミナーの概要
 〜ラブホテル経営者 女性専門家チームホテル売買戦略を語る!!〜

 一般不動産売買との違いをラブホテルの経営実態から解き明かすラブホテルを売買するには、単なる土地建物としてみるのではなくホテルとしての特質を知らないとなかなか売買の成立には結びつかないのが現状です。収益物件としてのラブホテルの特質を知ることにより、ホテルの価格の付け方が判ってきます。
 そこで、ラブホテルを自らも経営して25年以上にわたりこの業界に精通している専門家と、実際にリニューアルによりホテルの売上を倍増させる女性専門家チームによるノウハウの説明によりホテル売買市場を解説いたします。

★日時
4月24日(土)13:30〜17:00(開場13:00)
★会場
 高田馬場駅徒歩2分「サクシード」
 (株)週刊住宅新聞社内
★受講料
8,000円 (1名、税込)
6,000円 週刊住宅購読者、RETOS会員
★講師
株式会社イーアイホテルシステムズ 代表取締役社長:田邉健一郎
株式会社ハート・トラストウィン 代表取締役社長:山内和美
女性専門家クリエイティブ集団ara(エーラ)
○トータルコーディネーター 山内和美
○インテリアデザイナー 折原実紀
○カラー&アロマディレクター 池田泰美
○フード&テーブルクリエイター 青柳崇子
○ファッションデザイナー 市岡知可子
○アプリケーションプランナー 大塚千夏子
★定員
80名(定員になり次第締切)

★プログラム
■第1部【講師:田邉健一郎】
1.ラブホテル、レジャーホテルとビジネスホテル、シティーホテル、観光リゾートホテルとの違い
2.不動産としてのラブホテルの売買の仕方
3.ラブホテル購入者からの視点はなにか
4.ラブホテル売買を進める場合の注意点 
■第2部【講師:山内和美】
○女性専門家クリエイティブ集団 ara(エーラ)
1.ラブホテル売買マッチングサイトの事例から見る市況
2.ラブホテルオーナーの悩み
3.どうしたら売上が上がるのか
4.改装の実例紹介による売り上げ推移の実例
5.女性に人気のホテルはこのようにして作られる
■第3部【講師:田邉健一郎】
1.投資対象としてのホテル
2.ラブホテル小口投資クラブについて
■質疑応答

●主催
(株)週刊住宅新聞社
東京都新宿区高田馬場1-28-10 三慶ビル4F
Tel:03-3209-7621 
Fax:03-3209-7780
 
2010.04.07 Wednesday 16:04 | shukanjutaku | comments(0) | - |

不動産ビジネスカレッジ東京校 平成22年春期コース

【詳細内容はpdfファイルでこちらから】

日時
【売買科・賃貸科共通】平成22年4月19日(月)、22日(木)
【売買科コース】平成22年5月26日(水)、27日(木)、6月1日(火)、2日(水)、3日(木)、8日(火)、9日(水)、10日(木)
【賃貸科コース】平成22年4月26日(月)、5月12日(水)、13日(木)、19日(水)、20日(木)

料金
■3単位(6時間)から受講可能です。 28,500円
■売買科コース受講(宅建有) 270,000円(宅建無) 280,000円
■賃貸科コース受講(宅建有) 185,000円(宅建無) 195,000円

セミナーのポイント
不動産受託営業業務のカリキュラム追加!
売買受託業務を初めて経験される方、経験年数の浅い方、成果がでない方などの入門コースとして、また、マネジメント・管理職をされている方の部下指導の実践コースとしてご利用ください。

セミナー内容
【売買科・賃貸科共通】
ガイダンス/不動産業に関わる人としての「心構え」
不動産基本用語
不動産基本用語
ビジネスマナー 電話応対/受付・接客・お見送り/名刺/コミュニケーション
ビジネスマナー◆Д▲櫂ぅ鵐箸繁問/同僚・上司との付き合い方
ビジネスマナー:印鑑についての基礎知識/ビジネス・ライティング

【売買科コース】
売買の理由:不動産マインドチェック/契約までにクリアすべき3つの課題
目標設定と営業計画
エリア設定と調査/集客活動と広告
広告規制
販売図面とチラシの作成
媒介契約(売買業務編)
反響応対(電話反響・E-Mail反響)
お客様(購入見込客)との初回面談
資金計画の作成:初回面談時に必要な資金計画
ロールプレイ(購入見込客との初回面談)
購入見込客のランク分け/客付営業に必要な物件の下見/成功率を高める「セットアップ営業」
物件への案内/クロージング
売買見込客発掘の為の活動/売主様宅への訪問〜売却見込み客との初回面談〜
営業ツール
価格査定書の作成とプレゼンテーションのポイント
物件調査
物件調査
物件調査
重要事項説明
重要事項説明
重要事項説明
契約行為
契約行為
契約行為・修了式

【賃貸科コース】
エリア設定と商品/オーナーはどこに/ファーミングとは/コンタクト活動と履歴
提案力を向上させる提案書の作成方法
物件の商品化/営業ハンドブック/個人の営業力から仕組みの営業力
貸借の理由:不動産マインドチェック/契約までにクリアすべき3つの課題
目標設定と営業計画
入居者募集広告と集客活動/広告規制
反響応対(電話反響・E-Mail反響)
来店客応対
物件への案内とクロージング
来店客応対のロールプレイ 〕菘控勹対のロールプレイ◆‘居申込と入居者審査
重要事項説明と契約行為
重要事項説明と契約行為
重要事項説明と契約行為・修了式
接客力をアップさせるロールプレイ研修

セミナー会場
所在地 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-28-10 三慶ビル4F
連絡先 TEL 03-3209-7621 FAX 03-3209-7780
交通  JR山手線・西武新宿線・東京メトロ東西線 高田馬場駅 徒歩3分


2010.02.24 Wednesday 10:25 | shukanjutaku | comments(0) | - |

不動産ビジネスカレッジ東京校平成19年秋期特別コースが10月27日(水)開講!

高い顧客満足を追求する営業社員を育成する不動産実務者養成研修校が開講します。

新規に不動産会社に勤務される方、不動産会社を独立開業される方はもちろん、大手から中小の不動産会社の社員教育にご利用いただいております。

日時:平成19年10月27日(水)〜12月8日(土)
    今回は、(水)・(土)限定の講座です。
場所:蟒鬼住宅新聞社 サクシード内
    〒169-0075東京都新宿区高田馬場1-28-10 三慶ビル4階
募集講座:売買科 & 賃貸科特別コース
受講対象者:団塊世代の新しいスキル習得!転職・就職へのチャンスも!
        不動産営業のスキルアップ!どなたでも受講可能!
受 講 料:1日6時間 31,500円
日   程:各日 AM10:00〜PM5:00
売買科10月27日(土)、31日(水)11月7日(水)、10日(土)、14日(水)
     17日(土)、21日(水)の7日間(7日間受講料金:220,500円
賃貸科12月1日(土)、5日(水)、8日(土)の3日間
                         (3日間受講料金:94,500円

     詳しい内容はこちら(pdfファイル)をクリックしてご覧下さい。

2007.08.22 Wednesday 12:10 | shukanjutaku | comments(0) | - |

新刊出版記念講演 「実践 サラリーマン 大家さん!」セミナー

不動産投資のプロのコンサルタント達が
実践ノウハウを2部構成にて大公開!


◇日 時:平成18年7月29日(土)
◇開 場:13:00より
◇講 演:13:30〜16:30
◇受講料:6,000円 (書籍付き)
◇定 員:200名(定員になり次第締切)
◇講 師:倉橋 隆行(不動産コンサルタント)
◇会 場:エステック情報ビル21F
      (新宿区西新宿1-24-1)

詳細につきましてはこちらをクリックしてご覧ください。

 新刊「実践サラリーマン大家さん!」の出版を記念致しまして、皆様により安全で楽しい不動産投資を実践して頂くため、執筆に携わった不動産コンサルタント総メンバーによる講演会を開催致します!今回は2部構成となっており、第1部では、不動産コンサルタント倉橋隆行による、自ら6億円の資産を築くまでに至った手法を新刊「実践サラリーマン大家さん!」をもとに伝授致します!第2部では、不動産コンサルタント猪俣淳がコーディネーターを務め、執筆不動産コンサルタント4名による、パネルディスカッションを行います。実際の実務経験をもとに、失敗しない不動産投資の始め方はもちろんのこと、投資物件選定方法や銀行ローンついてなど、徹底的に語り尽くします!

■第一部 講演
▼講師:不動産コンサルタント
    倉橋 隆行

■第二部 パネルディスカッション
▼コーディネーター:不動産コンサルタント
          猪俣 淳 

▼パネリスト:   不動産コンサルタント
          山田 哲也

          不動産コンサルタント
          野崎 恭一

          不動産コンサルタント
          安斎 信行

          不動産コンサルタント
          木内 哲也
2006.07.20 Thursday 15:56 | shukanjutaku | comments(0) | trackbacks(7) |

【東京アプレイザル主催】土地評価実務学校2006 4月開講/6月開講 申込受付中です!

基礎から応用まで網羅した実務レベルですぐに役立つ講座内容

A.相続・時価評価コース
路線価方式による評価では、遺産分割・同族間売買・交換・広大地評価・物納選択(売却→金銭納付)等を検討する場合、時価と乖離してしまうおそれがあるため、十分に対応できない可能性があります。今後、相続評価に伴う不動産コンサルティングを実践するためにも、「不動産の時価」の把握は必須の知識といえるでしょう。この講座では、実例を交えながら不動産の時価について詳しく解説していきます。

B.土地評価基礎コース
土地・建物を購入する場合(戸建、大規模画地等)どのように価格を設定していますか。自分でその価格を検証していますか。不動産の「価格」はその「価値」をそのまま反映しているとは限りません。この講座では、土地評価の基礎をわかりやすく解説しますので、評価における自分の「ものさし」をぜひ身に付けて下さい。

C.不動産投資・収益価格コース
昨今では、不動産評価の手法も大きく変わり、賃貸事業の収益力に基づいた評価手法であるDCF法を基本とするようになりました。また不動産投資の適否の判定及び不動産の運用利回りの査定においてはDCF法の活用は必須といえるでしょう。この講座ではDCF法の基礎理論を踏まえ、不動産投資分析の基礎からより具体的な収益還元法の活用までのポイントを学びます。

D.不動産評価マスターコース
不動産評価の応用(借地、底地・限定価格)を学び、現地調査により不動産評価を類型別に実践形式で学びます。原価法・取引事例比較法・収益還元法・開発法の総合演習になります。
※B・Cコースの受講を前提としておりますので、予めご了承下さい。

受講日時、コース受講料、講師など詳しくはこちらまで!
2006.01.26 Thursday 16:10 | shukanjutaku | comments(0) | trackbacks(15) |

不動産ビジネスカレッジ東京校 平成17年秋期コースが10月25日(火)開講します。

高い顧客満足を追求する営業社員を育成する不動産実務者養成研修校が開講します。
日時:平成17年10月25日(火)〜12月1日(木)
場所:蟒鬼住宅新聞社 サクシード内
    〒169-0075東京都新宿区高田馬場1-28-10 三慶ビル4階
募集講座:売買科 & 賃貸科


     詳しい内容はこちらをクリックしてご覧下さい。

   
2005.08.17 Wednesday 16:47 | shukanjutaku | comments(0) | trackbacks(0) |

〈変り種不動産で儲ける〉「競売・公売の現状から変り種不動産へ」セミナー

■開催地 東京都  (蟒鬼住宅新聞社内『サクシード』)
■開催日時 2005年5月17日(火) 13:30 〜 17:00
■定員 80名
■受講料 16000円 (※ ワイズサークル会員及び競売マニュアル購読者:8000円)
■講師 第一部:山田純男・第二部:原田和幸

【セミナー趣旨】
 昨今の不動産市場は金融緩和を背景にした投資用不動産市場の活況で勢いづいている感があります。マンション用地や建売用地もデベロッパー間で取得合戦が行われています。しかし一方では不動産最終需要者である一般市民は回復軌道に乗り切れない日本経済を反映した賃金抑制傾向から必ずしも実需不動産の需要が堅調とは言えない状況です。不動産業者、とりわけ不動産売買業者にとっては仕入れ高で販売安という状況となっており、なかなか開発、販売利益が出しにくい状況になってきています。不動産競売市場や公売市場も再販業者間での仕入れ競争は激しさを増すばかりでありますが、高値での取得をしたところで利益の確保は保証されていないという様相です。
 本セミナーでは、こういった不動産市場において、いかに不動産業者もしくは不動産投資家が旨みのある不動産投資を行えるか、その方法を提案いたします。切り口は借地権物件や底地物件などの変り種不動産への取り組みです。実例解説もじっくりさせて頂きますので、是非奮ってご参加下さい。
□第一部 13:30〜15:00 講師 山田純男
1.競売市場、公売市場の現状
2.借地権付建物、底地への取り組み
3.新しい不動産共同投資とは

□第二部 15:15〜16:45 講師 原田和幸
1.公売物件の処理事例
2.借地権付建物、底地の処理事例
3.再建築不可物件の処理事例
4.特殊案件
□質疑応答 16:45〜17:00
【CD講座】
セミナー当日の内容を完全収録。いつでもどこでも、繰り返し学習できます。
価格:一般:10000円/ワイズサークル会員及び競売マニュアル購読者:5000円
2005.04.06 Wednesday 09:23 | shukanjutaku | comments(0) | trackbacks(5) |

ここがポイント! 改正不動産登記法最新の実践対応セミナー

■開催日時:2005/04/13(水) 13:30〜17:00(13:00 入場受付開始)
■会場  :(株)週刊住宅新聞社 「サクシード」
■趣旨
 改正不動産登記法が、3月7日スタートしました。
 コンピュータを利用したオンラインによる登記申請、権利証(登記済証)制度
の廃止など、旧法から大きく変わっている点が多々あります。不動産取引の実務
に大きな影響を与えることは間違いありません。
 改正不動産登記法のポイントと焦点となっている中間省略登記の行方や、境界
線確定の変更についての解説もあります。
■プログラム
 ・講  演 13:30 〜 16:30
       【途中休憩あり】
 ・質疑応答 16:40 〜 17:00 
■講師プロフィール
 須藤雅巳(すどう・まさみ)
 昭和27年生まれ。昭和53年、司法書士合格。同年、司法書士須藤雅巳事務所開設。
 同年、早稲田法科専門学院講師(司法書士受験科)。
 その他、金融機関やコンサルティング会社等の研修会、講演会を数多く手がける。
 平成11年5月1日東京法務局長功労賞受賞。

■費用
 受講料/10,000円(税込)
    (「週刊住宅」購読者は8,000円)

■カセット版 改正不動産登記法
・本セミナーの会場生録音!
 本セミナーにご参加できない方、何度でも聞き直したい方はぜひどうぞ! 
 会場セミナーと同じレジュメ付き。
・定 価/10,000円 (90分テープ2本組)(税込)   
    (「週刊住宅」購読者は8,000円)
2005.04.01 Friday 11:29 | shukanjutaku | comments(0) | trackbacks(2) |
Page: 1/2   >>
週刊住宅オンライン

最新の記事

カテゴリー

携帯対応

携帯電話でもご覧いただけます。

記事の検索

RSS/ATOM

コメント

過去の記事

新卒採用2018 | GMOペパボ株式会社
-->
▲ このページの先頭へ戻る