スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.06.18 Monday | スポンサードリンク | - | - |
Entry: main  << >>

平成22年度宅建試験受験生の声を募集しています!

平成22年度宅建試験が10月17日に行われました。

週刊住宅新聞社では受験者の感想を集めております。
下記テンプレをコピー&ペーストして、コメント欄に皆様の声をお寄せください。

テンプレート
【自己採点】

【今回の試験の感想】

【ひと言】

 
2010.10.17 Sunday 15:30 | shukanjutaku | comments(22) | - |

スポンサーサイト

2012.06.18 Monday 15:30 | スポンサードリンク | - | - |
Comment
【自己採点】
38点
 権利関係-9点
法令-3点
税・その他-2点
宅建業法-20点
免除科目-4点

【今回の試験の感想】
権利関係、法令が難しかった印象。
模試では権利関係でもっと点が取れていたので難しかったのかと。
業法はいつも通り。
免除科目は一発で答えられる問題が多かった。(47番は3か4で悩んで間違えました。)

私の得点源は権利関係・業法・免除科目で、
法令と税はほとんど勉強していませんがなんとか最低ラインでしょうか。

個人的な感想としては難しかったので、合格ラインは33点いかない気がします。
32点か31点と予想。

【ひと言】
前半25問で14点だったので不安でした。
後半で挽回できてよかったです。
なんとか合格点取れてよかったです。
早い時間に速報を出していただきありがとうございました。
Posted by: ポジー |at: 2010/10/17 5:26 PM
【自己採点】
44点でした。

【今回の試験の感想】
業法は解きやすい問題が多かったのに比べて、民法が例年より難解な印象を受けました。

【ひと言】
とりあえず一安心していますが、12月の正式な発表が待ち遠しいです。
Posted by: notty |at: 2010/10/17 5:30 PM
【自己採点】
36点でした。
権利関係  12点
法令上の制限 5点
宅建業法  15点
その他の分野 4点

【今回の試験の感想】
権利関係は易しく、法令上の制限は難しかった。学習時間の大部分を充てた宅建業法で今一つ得点できなかった。

【ひと言】
権利・業法+αでギリギリ受かるという戦略は上手くいったようです。法令上の制限その他の分野は、これからゆっくり勉強します。

Posted by: ホーリー |at: 2010/10/17 6:51 PM
【自己採点】

合計:36点

権利関係:8点
法令上の制限:6点
税その他:2点
宅建業法:16点
免除科目:4点

【今回の試験の感想】
そこまで難解という印象は受けませんでした。過去問や問題集をしっかりやっておけば、十分得点ができたように思います。

【ひと言】
一部のケアレスミスが悔やまれますが、自分の学習量から言えば「こんなもんか」という感じです。
今年は合格点が高いような噂ですし、マークミスの可能性等を考慮すると、合格発表までまったく安心できません(汗
Posted by: イカ |at: 2010/10/17 7:54 PM
自己採点結果
38点

権利/11
宅建業法/15
法令関係/7
税等/5

(今回試験の感想)
私には権利関係が簡単に思えました。
宅建業法では今までにあまり出題のないキーワードでまどわされた気がします。
全体としては難易度は例年くらいですかね?今年から各分野の出題形式が変わったので警戒しましたが、過去問で知識整理をすれば得点できると思います。

(ひとこと)
1か月しか勉強できなかったので自信が無かったのですが、意外といけました!
しかし宅建業法にやられました…(ポジーさんゴイスーーw)
宅建業法が+4問になったことで合格ラインがどうなることか…
Posted by: まる |at: 2010/10/17 8:12 PM
【自己採点】
41点

民法9/14
業法19/20
法令7/8
その他6/8

【今回の試験の感想】
試験中、民法の手応えはいまいちでしたが、業法・法令・その他が簡単だったので
1時間程度で一通り終わった時に合格したと思いました

【ひと言】
専門学校の3ヶ月コースでの勉強でしたが
時間を掛けずに効率よく勉強できました
おそらく独学だったら私は駄目だったと思う



Posted by: u.rei |at: 2010/10/17 9:15 PM
【自己採点】

合計:38点

権利関係:7点
法令上の制限:7点
税その他:2点
宅建業法:18点
免除科目:4点

【今回の試験の感想】
問題分として分かりやすい出題でしたが、気楽に解いていったのがまずかった様な気がします。解答速報を見たら前半の25問目で15点しか正解がありませんでした。だめかなと思ったら宅建業法が簡単なせいか後半23点と追い上げ気持ち的に一息できました。

【ひと言】
解答速報を見たら前半の25問目で15点しか正解がありませんでた。だめかなと思ったら宅建業法が簡単だったせいか後半23点と追い上げ気持ち的に一息できました。ちなみに4日前に40度以上の高熱で毎晩点滴を打ち試験の追い込みをかけていたので今はふらふらしてます。

Posted by: よしピー |at: 2010/10/17 9:49 PM
【自己採点】37点
 権利6/14
 法令8/8
 税法・免除7/8
 業法16/20

【今回の試験の感想】
 過去12年の過去問を9割出来るレベルまで上げて挑戦しましたが今年の権利関係はとても手こずりました。試験全体が出来た気がしなかったです。
皆様お疲れ覚ました。とても疲れた。

【ひと言】
 ´08年:28/33、´09年:32/33で三回目の挑戦です。去年は金さえ惜しまなければ登録講習受けれたのに、と悔しく長い一年を送ってきました。
要領が悪い者には独学は時間かかりますね。
Posted by: 紅白仮面 |at: 2010/10/18 2:44 AM
【自己採点】
合計:39点
権利関係:10点
法令上の制限:7点
税その他:2点
宅建業法:18点
免除科目:2点

【今回の試験の感想】
昨年と比較して、組合せ問題の数も減り、判例の問題や法改正の問題もさほど難問でもなく、基本的な出題が多かった印象でした。去年よりは合格点は上がるのでしょうね。

【ひと言】
去年、割れ問で正解と思っていた方が間違っていて、1点差で泣いて、2度目のチャレンジでした。
今年は、大丈夫かな・・・

Posted by: じろりあん |at: 2010/10/18 1:45 PM
【自己採点】 35点
権利関係:7
法令上の制限:6
税・その他:0
業法:18
5点免除:4
【今回の試験の感想】
自分の得点源である権利関係で言い回しにだまされてしまい、模試でもとったことのないような最低点になってしまいました。幸い、業法が簡単だったので取り返すことはできましたが、税でも足を引っ張ってしまい、いまひとつでした。
【ひと言】
大手予備校が現在発表しているボーダーの真上か下で、12月までは油断できません。
Posted by: TAT |at: 2010/10/20 10:15 AM
【自己採点】
合計 :40点
権利関係 :7点
法令上制限:7点
税その他 :2点
宅建業法 :19点
免除科目 :5点(5問免除あり)

【今回の試験の感想】
権利関係が難しかったように思えます。
業法と法令制限で、得点できたのが大きいです。

【ひと言】
昨年に続き、2度目の挑戦。
前回は5問免除があるにもかかわらず、合格点に3点足らず、不合格。
独学では難しいと思い、2年間、予備校に通いました。
私は不動産業者に勤めているので5問免除があったのも大きいです。
マークミス等も心配されるのですが、とりあえず各予備校が出している合格予想ラインを超えているので一安心というところです。
Posted by: kazu |at: 2010/10/20 3:12 PM
【自己採点】35点
権利関係7点
宅建業法17点
法令上の制限・その他11点

【今回の試験の感想】
業法は過去問ズバリが多くて簡単だった。権利関係は苦戦。法令上の制限・その他はもうちょっと取れた。

【ひと言】
一度解いた問題を再び見ても全く思い出せないことが何度もありました。期間を置くと、記憶は薄れます。こまめに復習すると定着すると思います。35点は安心できないですね。初めてでボーダーまでこれたのはうれしいですが、発表までが長く感じられます。
Posted by: サポ×2 |at: 2010/10/20 10:16 PM
【自己採点】 43点
権利関係:  12点
法令上の制限:8点
税その他:  2点
宅建業法:  17点
免除科目: 4点
【今回の試験の感想】
初回の試験なので、難易度はよくわかりませんが、去年よりは簡単だったとおもいます。
【ひと言】
今回初めて受験しました。勉強には、「らくらくシリーズ」を使いました。学生なので、勉強期間は1ヶ月間で100時間ほど勉強したと思います。勉強方法は、過去問を解きまくるというよりは、らくらくのテキストを頭に入れることを優先しました。
最初の3日で、テキストを一通り読み
その後、2週間ちょっとかけて、らくらくの過去問を一通り解きました。
この状態で予想問題解いたら、23点(本番まで10日)

そこで、4日間ぐらいかけて、らくらくテキストの頭に入ってない部分(数字とか)をノートに書いて、500ページのテキストを、50ページにしました。
残りの日はこのノートを読みまくり、最後の4日間は予想問題を1日2回やりました。ノートをまとめることで、コンスタントに40点ぐらいを取れるようになりました。
来年受けらる方の参考になれば幸いです。
Posted by: nasdax6 |at: 2010/10/21 12:50 AM
自己採点 48点
今回の試験の感想
 4回目でやっと合格です。勉強 時間は なんと1000時間
ひと言
 合格しても 来年も受けたいで す。
Posted by: ひろし |at: 2010/10/21 11:13 PM
あまり自慢話なんか見たくないはず。たしかに鼻水たらしてがんばって40点近く取った方々はいはいごくろーサンて感じです。おめでとうさん。中にははったりもあるだろうが俺は働きながら限られた時間の中でぎりぎりの合格点のやつらの意見聞きたい。簡単だった・?すごいねええー気持ちわかるよ。あなたはすごい。しかし難しく感じる一般大衆もそこそこいる。たまたま31−34点くらいの限界だってそのときの運であるでしょう。不安な日々をおくり、あらゆる情報に流され一喜一憂する凡人、おれはそういったやつらの意見が聞きたい。自慢話ではなくてね
Posted by: 智之 |at: 2010/10/23 2:26 AM
智之さんのご意見一部同感。
私の会社も私と今年入社した社長の息子が受験しました。
ちなみに私は3回目、社長の息子は初受験です。
条件及び環境面から言えば社長の息子がスクール通学で時間にかなりの余裕があり、私は独学でお客様の都合で仕事をしている立場ですので時間も限られます。
結果、自己採点では私が36点、社長の息子は43点。
正直言えば経験上、不動産業務をまともに行いながらの受験勉強での合格は非常に難しいと感じました。
大抵一発で合格する方は不動産業務を行っていてもあまり重要なポジションに無い人や、時間の融通が利く人、社内でワガママが通る人だと思いますよ。
私の愚痴はこのぐらいでにしますが、今回の試験の感想は昨年と比べて易しいという方が大半でしたが全然そんな事ない!
昨年受験した私から言えば宅建業法も捻くれた問題が多いし、民法系に至っては昨年より難易度がレベルアップしてますよ!
まっ、ここで得点自慢をしている人は良い点数が取れたからであって、悪ければこんな風に掲載してこないと思いますけど。
あともう一つ言わせてもらえれば、いくら宅建合格しても営業力が備わっていなければ無用の長物だと思いますよ!
Posted by: ケンヂ |at: 2010/10/23 3:04 PM
【自己採点】 37点
権利関係:  9点
法令上の制限:5点
税その他:  1点
宅建業法:  18点
免除科目: 4点
【今回の試験の感想】
自己採点するまでは、「絶対不合格だ」と思っていましたが、思ったより得点できていました。試験中は、全く手応えが無かったので、「また来年かあ」などと考えていました。
【ひと言】
合格発表までは安心できませんが、今年で宅建受験を卒業できそうです。昨年はかなり勉強したのですが不合格、今年はあまり勉強しなかったのですが、そこそこの点数。試験なんて、そんなものなのですかね。強いて言えば、「昨年培ったベース」が今年に活きたのかもしれません。
Posted by: ぷの字 |at: 2010/11/02 7:32 PM
今年の試験は皆様簡単だとネット上ではおっしゃられておりますが果たしてそうでしょうか?
今年の試験は例年通りの難易度ですよ。
ただ、周囲に一切アドバイスを聞ける者がおらず一生懸命独学で頑張ってきた者に対しては非常に厳しい試験内容でした。
恐らく合格できたとしてもボーダーライン上で不安な日々を送られているはず。
それに対してスクール受講生や不動産関係者にとっては例年より簡単と思える人は多かったのではないでしょうか?
よって全体を評価すると独学の方が圧倒的に多い訳ですから、例年よりも若干難しかった,,,と言うより点を取りにくかったと評価できますね。
今年のボーダーラインは34点が濃厚で33点の可能性も本当若干ですが可能性はあります。
Posted by: 評論家 |at: 2010/11/14 8:08 AM
権利5
法令5
税他2
業法20
免除3
合計35点

もうこの辺で合格させて下さい。

個人的な合格予想点34点です。
Posted by: 宅建試験暦10数年の6回目 おばか業者です。 |at: 2010/11/14 12:51 PM
【自己採点】41点
権利11/14
法令6/8
税法・その他7/8
業法17/20


【感想】
略歴
働きながら初受験。予備校講義・通信講座など一切やっていない。
費用は総額9000円くらい。
宅建勉強開始は本試験1ヶ月前から。
1日2時間の本気勉強は、直前の2週間だけ。

民法だけは元々のアドバンテージがあって10問中10問正解できた。
ネットで過去問を直近8年分1回解いた。
直前にLEC・成美堂・TACの4回分模試を買ったが全部やってない。

本試験直後は8割くらいはとれているだろうという感じだった。
全体的に簡単だったものの、まったくわけわからない問題も多かった。

【一言】
民法は初めから勉強するとなると、2週間でできるはずがない。
それだけ奥が深い。しかし、権利関係を全部2とかにマークするだけで25%は得点できる。

それ以外の科目で満点を狙う戦法を薦める。
社会人で時間がとれなくても宅建は十分合格できる。
現に私はほとんど時間をかけていない。

問題を解くよりも、予備校の参考書を何度も読んで、知識を完全にする。
私はTACの宅建業法と法令の参考書2冊だけを読み込んだ。
あやふやな知識は百害あって一利なし。ゆるぎない知識にすること。

ケアレスミスをしないこと。正しいものを選ぶのか間違っているものを選ぶのか、単純なケアレスミスから、問題文の読み間違い、勘違いまで絶対にしないこと。得点できるところは絶対に落とさない。
Posted by: がじゅ |at: 2010/12/01 1:26 AM
テンプレート
【自己採点】 37
権利    8
宅建業法  17
法令上の制限 6
税・その他  6
【今回の試験の感想】
業法で計算問題が出なくてよかった。だから、さっさと他の分野の問題に移れた。
勉強期間5カ月弱。
1日3時間。
【ひと言】
模試受けてない。
らくらく宅建塾と、過去問宅建塾のみ使用(5回転)。
だって、もしLECのウォーク問+模試5回で受かるなら、過去問宅建塾でそれだけの問題数をまかなえるから。
発表までの一ヶ月半が痺れが切れに切れた。
試験日まであと何日とカウントダウンしていたが、もしこれで落ちて、プラス365日なんて絶対嫌だったので、一発で決められて良かった。後一年なんて考えたらおっそろしー・・・。

Posted by: キアヌ・マッスー |at: 2010/12/11 4:55 PM
【自己採点】42

【今回の試験の感想】14問目(登記関連)や47問目(温泉マンション(笑)等の、難問・奇問も一部見られたが、宅建業法が例年に比べ相当簡単だった為、過去問をしっかり学習した受験者にとっては楽に合格出来るレベルの問題だったと思う。
45問目(瑕疵担保)もチェックしておいて良かった。
【ひと言】宅建試験は相対評価の試験であり、「問題が簡単≠合格率が高くなる」なので、今年の様に問題の難易度が低い年はより精度(正解率)を高める事が要求される。
正直、運や勘で受かる人間が減って主任者の質が上がるから、「問題はやや簡単で最低合格点を上げる」方向性でいいと思う。
何はともあれ、無事合格出来て良かった。
Posted by: サラミ味 |at: 2011/03/05 12:35 PM








週刊住宅オンライン

最新の記事

カテゴリー

携帯対応

携帯電話でもご覧いただけます。

記事の検索

RSS/ATOM

コメント

過去の記事

新卒採用2018 | GMOペパボ株式会社
-->
▲ このページの先頭へ戻る