スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.06.18 Monday | スポンサードリンク | - | - |
Entry: main  << >>

森トラスト、福島でメガソーラー事業に参入。来年度に営業開始( 2012年06月07日 )

 森トラストは、東日本大震災後に休業している福島県のゴルフ場「ラフォーレ白河ゴルフコース」で、大規模太陽光発電(メガソーラー)事業に参入する。

 1期事業として、約600世帯分の年間使用電力に相当する発電出力2メガワット(発電量200万キロワット)の発電設備を建設。来年度中に運転を開始する。2期事業では出力8メガワットの設備を増設して、最終的には約3000世帯の年間使用電力を賄う東北では最大級の発電出力10メガワット(発電量1000万キロワット)規模に拡大する。1・2期合わせた事業費は約40億円。

 震災復興支援と再生可能エネルギーの普及拡大が目的。福島の新たな産業の一つとして期待されているメガソーラー事業を早期に具体化することで、地域経済の活性化や新産業基盤づくりに役立てる。

 今後もグループが保有するリゾートエリアの遊休地などでの事業化を視野に入れ、地域の活性化に寄与する事業を展開するとしている。
JUGEMテーマ:ニュース


2012.06.07 Thursday 17:04 | shukanjutaku | - | - |

スポンサーサイト

2012.06.18 Monday 17:04 | スポンサードリンク | - | - |
週刊住宅オンライン

最新の記事

カテゴリー

携帯対応

携帯電話でもご覧いただけます。

記事の検索

RSS/ATOM

コメント

過去の記事

-->
▲ このページの先頭へ戻る