スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.06.18 Monday | スポンサードリンク | - | - |
Entry: main  << >>

三井不リアル/子育てに適した住みかえ、約6割が郊外( 2012年06月15日 )

 三井不動産リアルティは14日、「子育て世代の“住みかえ”に関する意識調査」をまとめた。未就学の子ども1人を持ち、自宅を所有していない首都圏在住の男女516人を対象にアンケートしたもので、子育てに適した理想の住みかえ先として59.7%が「郊外」と回答した。母親に限っては63.2%が郊外派で父親の56.2%を上回った。

 住宅の購入意欲では、「大いに考えている」が31%でトップ、次いで「少し考えている」(20.5%)「考え始めている」(26.6%)と約8割が検討していた。物件選びでは、父親が「適正価格」を重視、母親は「日照や風通し」といった住宅性能を重視する傾向が出た。

 親からの資金援助の有無をたずねたところ40.4%が援助を想定し、額は平均159.1万円だった。また、過半数の50.9%が夫婦いずれかの両親との同居か、近居を検討していることも分かった。その背景として「親が心配だから」(26.2%)「用事があるときに子どもの面倒を見てほしいから」(25.9%)を主な理由として挙げた。
2012.06.15 Friday 09:51 | shukanjutaku | - | - |

スポンサーサイト

2012.06.18 Monday 09:51 | スポンサードリンク | - | - |
週刊住宅オンライン

最新の記事

カテゴリー

携帯対応

携帯電話でもご覧いただけます。

記事の検索

RSS/ATOM

コメント

過去の記事

-->
▲ このページの先頭へ戻る